プロフィール
トレード大冒険日記完結 波動使い

波動使い@銀浪

Author:波動使い@銀浪
ツイッター開放中↓(平日限定)
https://twitter.com/ginrou357

このサイトが初めての人はまずここを読んでください。
》注意事項&簡易プロフィール

トレードは自己責任&自己資金管理で・・・。
更新不定期。~セミリタまったりを満喫中~
新プログへようこそ。楽しんでいってください。
主に株(T1)&FX(ポン)メインでトレードしています。
》このプログの進め方(目次)

人気pick up まとめ一覧
FXプログパーツ
FX経済指標
by 株価チャート「ストチャ」

新生FXスキャ検証&実践 『帰ってきたFXスキャットマンVol.11』

・酒田スキャ実況中継
2016y03m11d_153841093.jpg
暫定TK半値をイメージするとやりやすいかな N三兵が今日も炸裂ッス

・BB逆張りBO実況中継
2016y03m11d_153720718.jpg
だいぶ慣れて飽きてきた感じ 淡々とするだけになってくるレベル
必勝レポートをまとめてそのパターンに集中する メモメモっと
(下げエリ4a&上げb BOL手堅いコース)





『FXスキャットマン物語』~前回からの続き~



《前回までのあらすじ》


前回
『帰ってきたFXスキャットマン』Vol.10


ソウルソサエティにやってきたルキアとスキャットマン


2人は護廷十三隊の屋敷を目指し移動していた


屋敷に到着すると
ちょうどそのとき別の何者かが潜み待っていた





ルキア:『誰かいる・・・!!』

スキャットマン:『ん 確かに誰かいるな』

ルキア:『暗くてよく見えないけど あの姿はもしや・・・』

スキャットマン:『誰なんだ?』

ルキア:『ん やっぱり ソイフォン隊長だ』

スキャットマン:『ソイフォン!?』

ルキア:『ああ あのオカッパの髪型はソイフォン隊長だ 
    でもなぜこんなところにいるのか・・』

スキャットマン:『ここはどこの屋敷なのだ?』

ルキア:『護廷十三隊六番隊隊長朽木隊長の屋敷だ』

スキャットマン:『白哉の屋敷か』

ルキア:『ああ でもなぜ ソイフォン隊長が・・・まさか』

スキャットマン:『どうした?』

ルキア:『あの噂は本当だったのか??』

スキャットマン:『噂??』

ルキア:『ああ 実は言いにくいのだが
    ソイフォン隊長と朽木隊長がコソコソと裏で密会していると噂があった』

スキャットマン:『なんか怪しい関係だな』

ルキア:『うむ。兄様は一体何を考えているのだろうか・・・』

スキャットマン:『元々白哉って男は
        何を考えているかわかりにくい男だからな』

ルキア:『兄様を馬鹿にするな馬鹿者!!』

スキャットマン:『どうすんだ これから』

ルキア:『あ こちらの動きに気づいたようだ』

スキャットマン:『隠れようか』

ルキア:『いや そのままでいいだろう』

スキャットマン:『わかった』


ソイフォンはこちらの動きに気づいたが
彼女は何事も無く去っていった・・・


ルキア:『そういえば 最近兄様の動きがよくない感じがする』

スキャットマン:『ソイフォンが原因か?』

ルキア:『うん。そうみたいな気がする』

スキャットマン:『とりあえず屋敷に入ろうぜ』

ルキア:『ああ』

スキャットマン:『げっ 白哉なんでここに』


突如現れた朽木白哉
白哉はこちらをジロジロ見ていた


ルキア:『兄様・・・』

白哉:『ここで何をしておる!!』

ルキア:『兄様に合わせたい人物がいるってことで連れてまいりました』

白哉:『・・・今は取り込み中で忙しい 少し後にしてくれ』

ルキア:『はい 兄様』


白哉は怪訝な顔をしてその場を去っていった


スキャットマン:『なんだ 白哉のやつ・・・』

ルキア:『まあ そういうな 兄様はいつもあんな風なのだ』

スキャットマン:『どうすんだ これから』

ルキア:『う~ん どうしよう 困った』


そのとき
途方にくれている2人に近づく人物がいた


~~to be continued~~





『帰ってきたFXスキャットマン』~第一部~
Vol.1 Vol.2 Vol.3 Vol.4 Vol.5 Vol.6 Vol.7 Vol.8 Vol.9前回⇒Vol.10
Vol.11次回⇒Vol.12 Vol.13 Vol.14 Vol.15 Vol.16





関連記事

コメントの投稿

秘密

   

トップへ戻る