プロフィール
トレード大冒険日記完結 波動使い

波動使い@銀浪

Author:波動使い@銀浪
ツイッター開放中↓
(平日限定)
https://twitter.com/ginrou357

このサイトが初めての人は
まずここから読んでください。↓
注意事項&簡易プロフィール

トレードは自己責任&自己資金管理&自己判断で・・・。
更新不定期。~セミリタまったりを満喫中~
新プログへようこそ。楽しんでいってください。
主に株(T1)&FX(ポン)メインでトレードしています。

このプログの進め方(目次)

現在プログコメント&メール等は受け付けていません。

人気pick up まとめ一覧
FXプログパーツ
FX経済指標
by 株価チャート「ストチャ」

新生FXスキャ検証&実践 『帰ってきたFXスキャットマンVol.10』

・酒田スキャ実況中継
2016y03m10d_141105265.jpg


《FXスキャットマンチャート~スキャットマンの初期設定からの変更2》

前回設定値
新生FXスキャ検証&実践 『帰ってきたFXスキャットマン』

●mt4チャート設定(もぐら&酒田&BB逆張りBO)

メイン画面1(半値&酒田 1M酒田)
・ローソク
・MA5・20・25・52・75・200 260
・MTFW雲(1M&5M)&遅行スパン
・BB+-1・2(20)

メイン画面2(モグラ式半値トレード 5M酒田スキャ ※主力画面)
・ローソク
・MA5・20・25・52・75・200 624
・MTFW雲(5M&1H)&遅行スパン
・BB+-2(20)
・bbs(ポリンジャーバンドストップ)

メイン画面3(半値&酒田 1H酒田&モグラ)
・ローソク
・MA5・20・25・52・75・200
・一目雲&遅行スパン
・BB+-2(20)
(※日足&4H切り替え その他30M&15Mも・・・)

メイン画面4(1M BB逆張りBO)
・ローソク
・平均足
・BB+-1・2(20 1M)&BB+-2・3(100 5M)のMTF
・MA5・20・25・52・75・100・200
・バタフライ(高安更新インジ)
・RCI(27) その他2つの秘密インジ


通貨はドル ポン ユロ (ユロル オジ ポンル) 


《一口メモ》
この設定でBB逆張りBO(バイナリー)と酒田スキャ(デイ)と
モグラトレード(デイ&BO)が出来る

bbsの使い方が新骨頂(攻守にわったってフル稼働)である 
N三兵で大活躍

・BB逆張りBO実況中継
2016y03m10d_170539218.jpg
2016y03m10d_170642328.jpg
2016y03m10d_170821750.jpg
2016y03m10d_170741968.jpg
今日はあまり出にくい感じだな やりにくいというか・・・少ないサインを見逃さないように・・・

・酒田スキャ実況中継
2016y03m10d_170943859.jpg
2016y03m10d_170949781.jpg
2016y03m10d_170911796.jpg
三尊パターンと戻しSのパターン出現 bbsがここでも大活躍する
使い方によっては最強のインジゲーターといっても過言ではない
久しぶりにべた褒めだな 

白四角枠はTKタイムを表示する(東京時間9~17時 設定変更必要)インジゲーターである

2016y03m10d_191042796.jpg
やっとらしくなってきたか 逆張り系の半値たたきS LDで少しだけマシになってきたようだ

・半値トレード実況中継
2016y03m10d_230108375.jpg
2016y03m10d_230113578.jpg
2016y03m10d_230103500.jpg
半値トレードL&S一部カットあり 




『FXスキャットマン物語』~前回からの続き~



《前回までのあらすじ》


前回
『帰ってきたFXスキャットマン』Vol.9


相場が暇なとき
スキャットマンはルキアにブリーチという漫画本を読めと薦められた

また
ルキアはスキャットマンに新しい人物を会わせたいと言っていた・・・




ルキア:『人気のブリーチ漫画本読んできたか?』

スキャットマン:『ああ 案外面白い漫画だな 一晩中読んでいたぜ』

ルキア:『フフフ 偉い偉い』

スキャットマン:『何を褒める!』

ルキア:『読んだ感想はどうだ?』

スキャットマン:『この主人公黒崎一護ってなんかオレに似てねーか』

ルキア:『ははは 似てるといえば似てる』

スキャットマン:『ホロウ化すると恐いな』

ルキア:『そうなのだ ホロウ化を止めるのが我ら死神の役目なのだ』

スキャットマン:『死神って・・・一体???』

ルキア:『まあ 詳しいことは抜きにして 
     とりあえず人間よりも年齢が逝ってる連中が多いのは確かだ』

スキャットマン:『平均年齢200~300歳はいってる感じだな』

ルキア:『ああ 私でも年齢150歳ぐらいだからな』

スキャットマン:『新しい人物まだ会えないのか?』

ルキア:『ん そうだな まずはソウルソサエティに行ってもらおう』

スキャットマン:『何 ソウルソサエティに行くのか?
        向こうから来ないのかよ』

ルキア:『忙しい人だからなこちらから行かなくては会えない』

スキャットマン:『仕方ないな』

ルキア:『じゃあ 行くぞ』

スキャットマン:『おお』

ルキア:『まずこのドアから入るのだ』

スキャットマン:『どこでもドアみたいだな』

ルキア:『何かいったか?』

スキャットマン:『いや』

ルキア:『さっさと入れ』

スキャットマン:『うん』



ルキアとスキャットマンはドアを開き入っていった



スキャットマン:『ここがソウルソサエティか』

ルキア:『ああ 殺風景だかそうだ』

スキャットマン:『ココからどう行くのだ』

ルキア:『そうだな まずは護廷十三隊の屋敷に行ってもらう』

スキャットマン:『護廷十三隊か』

ルキア:『ああ 会ってもらいたいのは護廷十三隊の人物なのだ』

スキャットマン:『よく知ってるっていったな』

ルキア:『ああ』

スキャットマン:『白哉のことじゃね』

ルキア:『んまあ・・・そうだ(バレバレか・・)』


気がつけば護廷十三隊の屋敷の到着した2人

ちょうどそのとき
別の何者かが屋敷の草むらに潜んで待っている様子だった・・・



~~to be continued~~





『帰ってきたFXスキャットマン』~第一部~
Vol.1 Vol.2 Vol.3 Vol.4 Vol.5 Vol.6 Vol.7 Vol.8前回⇒Vol.9 Vol.10
次回⇒Vol.11 Vol.12 Vol.13 Vol.14 Vol.15 Vol.16





関連記事

コメントの投稿

秘密

   

トップへ戻る