モグラパターン事例集

プロフィール
トレード大冒険日記完結 波動使い

波動使い@銀浪

Author:波動使い@銀浪
ツイッター開放中↓
(平日限定)
https://twitter.com/ginrou357

このサイトが初めての人は
まずここから読んでください。↓
注意事項&簡易プロフィール

トレードは自己責任&自己資金管理&自己判断で・・・。
更新不定期。~セミリタまったりを満喫中~
新プログへようこそ。楽しんでいってください。
主に株(T1)&FX(ポン)メインでトレードしています。

このプログの進め方(目次)

現在プログコメント&メール等は受け付けていません。

人気pick up まとめ一覧
FXプログパーツ
FX経済指標
by 株価チャート「ストチャ」

モグラパターン事例集(FX)


2015y12m19d_023052921.jpg
日足
2015y12m19d_024059750.jpg
4H
2015y12m19d_023258890.jpg
1H
2015y12m19d_023057000.jpg
5M
2015y12m19d_023422625.jpg
TKフィボ半値~サポレジ変身 暫定TKフィボ半値も考慮もポイント
2015y12m19d_023922750.jpg
暫定TKフィボ半値 182.84程度 戻り目叩くS


他のトレード手法でも同じようなポイントになっている 戻り目Sしている
ピンク丸 182.54前後程度 MAPOの戻り目S(事例VMAなど)
181.80割れは追撃Sになっている・・・








モグラパターン事例集(FX)


日足
2015y12m12d_092638335.jpg
大きく動いたあとの半値を算出する スパ2 スパ1あくまで参考値 
4H足
2015y12m12d_092630413.jpg
エリ2 b 4が狙い目~押目 戻目~
1H足
2015y12m12d_092606367.jpg
TKフィボライン注目 50 0 100 

5M足
2015y12m12d_092522757.jpg
TKフィボラインのサポレジ変身パターン
(逆張りモグラ 陰陽 JPタイム後半⇒順張りモグラ 陰陰 LDタイム突入など)

2015y12m12d_092516523.jpg
2015y12m12d_092429179.jpg
1H雲が薄いケース 1H雲突き抜けていくことがある 
不安定性が高く ややレンジトレードぽい感じ
2倍値計算値をする(レンジトレード基本計算値 
1H半値を中心に計算 直近高値-1H半値の数値*2)
5Mレベルのエリオットで利を伸ばすことも可能(5M陰雲継続条件)
3(EN) 5(3倍=1.6E 0-1波1.6 3-4波V計算)
図のリカクは1Hスパ1 スパ2が基本である

モグラパターン事例集(FX)

2015y12m05d_103613494.jpg
1H足
1Hのエリオット2-3 4-5 B-C 黄色枠を狙う

TKフィボ50
2015y12m05d_104415744.jpg
2015y12m05d_104430588.jpg
・TKフィボ50とは
15~17時あたりに1H足のチャートチェックしローソク足を過去にさかのぼって6~8本ぐらい前から 高安フィボを引く

半値トレード
2015y12m05d_104550666.jpg
2015y12m05d_104616916.jpg
2015y12m05d_104543978.jpg
2015y12m05d_104628931.jpg
・TKフィボと5M半値が一致すると強烈に決まりやすい
逆張りモグラはスパ1タッチでリカク 順張りモグラは5Mエリオット3か5でリカク


●モグラトレード基本戦略(デイトレ1日2回 15時以降)

14~17時前後&以降においてトレードを2回ほど狙う 1通貨1日2~3回程度のトレードになりやすい
(LDタイムで2回のうち1回はほぼ確定になりやすい~TKフィボ50と5M半値の一致トレード~)

基本として
ロング&ショート両側面のトレードを考慮している

基本事例
・1H陽なら陽陽待ちの順張り半値トレードガ1つ(順張り系モグラL)
~LDタイムでは出現率が高いかも・・・~
・1H陽なら陽陰待ちの逆張り半値トレードが1つ(逆張り系モグラS)
~LDタイム手前 JPタイムでの出現率が高いかも・・・~
基本計2つパターンを狙う
(3つ目は1H半値初タッチなどのケース)


陽陰パターンのあと(逆張り系モグラ)にスパ1タッチ後陽陽パターン(順張り系モグラ)が出現する場合もある

TKフィボラインがサポートだったのがレジスタンスに代わったりもする
(ショートのサポートがロングのサポートに変化したりもする)

5Mのスパン2が長いとさらに注目度が高まる

陽陽パターンでスパ2で止まらずスパ1まで落ちるケースもある
このケースではナンピン(スパ1)して再び5M半値(スパ2)まで戻るのを待つこともある
⇒ナンピンリバ取り半値戻し

戻らず逝ってしまう場合はロスカットあるのみ LC30ピプス(ドル円 ユロ円 ユロドル等のケース)

利食いは5Mエリオット波動 3 5 あたり(計算値はEN計算で算出) 場面ではスイング気味に伸ばすこともある(ON)
(1H3波なら5波まで伸ばそうかとか)

●リスクリワード計算値(事例)~資金管理~

リスク~LC ナンピンリバ取り半値逃げ ユロ円30PP

リワード(リターン)~リカク エリ3 5&EN計算値 ユロ円60~90PP程度

1日2回トレード
100万資金に対し-2%ルール採用すると

1回あたり-1%にすると マイナス1万円の許容
(2回ならー2% マイナス2万まで許容)

ワンショット2~3万通貨になる 分割売買をする場合は5000通貨×4とか 
1万通貨×3とかになる
(基本的な資金管理戦略)


期待値の高いパターンと そうでないパターンではロットを変える(レバレッジを変える)
(応用的な資金管理戦略)

全部の雲が一致してるとか 日足~5Mまで陽陽陽陽など

レバレッジ10まで引き上げること もっと上げてMAX25まで引き上げるのもあり
(100万資金なら10万通貨~25万通貨程度)

通常レバは3~5程度 期待値が高いときは10や25になる
(100万資金なら2~3万通貨程度)








モグラパターン事例集(FX)




●チャートパターン



・1H&4H 5M デイトレ軸
2015y11m30d_045917468.jpg
2015y11m30d_045904593.jpg
2015y11m30d_045856484.jpg
2015y11m30d_045849546.jpg
2015y11m30d_045841140.jpg
2015y11m30d_045941031.jpg
2015y11m30d_045956484.jpg
2015y11m30d_045949687.jpg
2015y11m30d_045924593.jpg
2015y11m30d_045929968.jpg


逆張り系もぐらと4H雲に1H雲が突っ込んでいく様子

●逆張り系モグラパターン集(条件)

・1-2 3-4 5-a b-c エリオット波動パターン

・抵抗ライン 2T&3Tなどチャートフォーメーション多数から分析 
逆張り系ナンピン限界ライン

・1H雲からの大きな乖離ができている状態でスパ1や半値を目指して埋めていく様子

・4H雲中での乖離埋めパターンはやらないほうが無難 
できないことも無いけど難しいだろう

・4Hスパ1タッチのあと乖離を埋めていくこともある


赤丸はトレンド転換の気配がするようなパターン
(4H雲VS1H雲 4H陽スパ1と1H陰半値の一致=エリBなど)
あくまで気配であり迷い中である わからない中立の立場

モグラパターン事例集(FX)


●パターン分析1

1H&4Hのマルチ雲 5M デイトレ仕様 デイトレ軸

逆張り系もぐらたたきなど 1-2 3-4 5-a b-c
エリオット完了後はトレンド崩壊もある 5M雲がどんどん1H雲へ突っ込んでいく
スパ2 3段目が目安の1つ 5-b

●1H&4H
2015y11m29d_142313406.jpg
2015y11m29d_142302843.jpg
2015y11m29d_142238828.jpg
2015y11m29d_142230968.jpg




●パターン分析2

日足&4Hのマルチ雲 1H スイング仕様 スイング軸


●4H&日足
2015y11m29d_145348062.jpg
2015y11m29d_145336531.jpg
2015y11m29d_145327046.jpg
2015y11m29d_145332156.jpg

事例
エリ5の後のトレンド崩壊⇒4Hトレンドに乗る(4H&1Hの陰々パターンデイトレ狙いとか)

日足雲に4H雲が突っ込んでいる状態


トップへ戻る