コンサル思考

プロフィール
トレード大冒険日記完結 波動使い

波動使い@銀浪

Author:波動使い@銀浪
ツイッター開放中↓
(平日限定)
https://twitter.com/ginrou357

このサイトが初めての人は
まずここから読んでください。↓
注意事項&簡易プロフィール

トレードは自己責任&自己資金管理で・・・。
更新不定期。~セミリタまったりを満喫中~
新プログへようこそ。楽しんでいってください。
主に株(T1)&FX(ポン)メインでトレードしています。

このプログの進め方(目次)

現在プログコメント&メール等は受け付けていません。

人気pick up まとめ一覧
FXプログパーツ
FX経済指標
by 株価チャート「ストチャ」

コンサル思考でのスイングトレード まとめ一覧



ヒカルの碁勝利学/石倉昇
(コンサル思考は自分の力で切り開く1つのツールだ!)


●最低限のコンサルに必要なツールと知識&スキル

コンサル思考でのスイングトレード その1


●トレードスタイルの確認&位置付け

コンサル思考でのスイングトレード その2


●スイングトレードの思考&訓練法

コンサル思考でのスイングトレード その3


●質の高い例題問題作り出してみた

コンサル思考でのスイングトレード その4


●管理人のスイング思考の過程~

コンサル思考でのスイングトレード その5


●息抜きコラム ここらでトレード以外に視点を変えてみよう

コンサル思考でのスイングトレード その6


●俯瞰でトレード力が大きく飛躍!

コンサル思考でのスイングトレード その7


●物販アフィリと株スイングトレード応用事例

コンサル思考でのスイングトレード その8








コンサル思考でのスイングトレード その8



『株トレード編へ応用進化』


トレード&アフィリ俯瞰力がもっと高まってく方法として


『物販アフィリ×株トレード(スイング)』


の方程式がある


物販アフィリでは季節物の法則がある(気温・温度の変化を狙うココがキーポイント)


・寒さ対策~そろそろ寒くなってきた~温まりたいなあ~
ユニクロ ファッション系
⇒冬になるとどうやら値上がる ヒートテック 冬物が売れてくる 
武田薬品 薬品会社系
⇒冬になると風邪ウィルスなど病気対策の需要が高まる マスクなどが売れてくる


2014y11m28d_140752906.jpg





・暑さ対策~そろそろ暑くなってきた~涼しくなりたいなあ~
夏になると売れてくる商品
⇒夏物家電 故障しやすい家電の夏を狙う 
冬も壊れやすいのが家電の特徴
(温度差でショートするのかな 真冬の車のエンジンかけるイメージ)
扇風機 エアコン 冷蔵庫 夏ビールとか


2014y11m28d_141040031.jpg





株トレードでも同じように物販の対策をしていると
値上がりやすい時期(需要)が見えてくる


例えば ユニクロ ⇒秋・冬へ向かって上昇トレンド


2014y11m28d_140658609.jpg





旬物といわれる商品も狙い目 妖怪ウォッチなど


例えば バンダイなどおもちゃ系の注目!


2014y11m28d_140857921.jpg





(子供の夏休みへ向け妖怪ウォッチ関連グッズが炸裂 
今年の旬物=一発屋の可能性あり)


ゲーム関連なら12月1月などが良く売れる月!(クリスマス&正月)


1月目指しての上昇トレンド継続 
反転2月でショートだろうか・・・いや1月で垂れるだろうな


2月はどの業界(金融株業界 リアル物販業界とか)も売れ行きが悪いのが定説 
休むも相場的発想 3月決算近いこともあり~の


9~10月~物販では冬物系がスタートする  
同時にこの月(10月)はヘッジファンド売りなどアノマリーがあったりする
ストーブ 暖房器具 鍋料理 外食産業
(トップの冬物系物販アフィリエイターはココからスタートしている 9月スタート)


6~7月~物販では夏物系スタートする 夏バイト エステなど 物だけじゃなく人に関するネタもある 
5月ヘッジファンド売りなどのアノマリーがある
人材派遣 美容関連
(トップの夏物系物販アフィリエイターはココからスタートしている 6月スタート)


このように
物販アフィリをしながら株スイングトレードをすれば俯瞰力(理解度)が高まっていく
(さらに1粒で2つおいしい)


他にも
原油・金などの動向もつかんでおくとさらにおいしい(商品相場)
(夏場へ向けて原油高 冬場へ向けて灯油高とか クリスマス商戦を狙った貴金属)
(1粒で3つおいしい)


物販アフィリ(せどりや携帯&スマホでもOK)季節物対策ほぼイコール株スイングトレード
(アノマリー投資法)
(1粒で4つおいしい!?)


日経平均とかはあんま参考にしないこと 


やや個別ファンダメンタル重視のスタイルになる


短期トレードのようなスタイルではないで要注意!
(デイトレスキャル)


のんびりアノマリー的季節銘柄狙いのスイングスタイル
銘柄独自の癖を見つけることもポイント





うねり取り~三分割投資で逆張りナンピン風
2~3ヶ月周期性を見つける 


今回はコレプラス季節性を考慮していくことになる

販促カレンダー朝日オリコミ



コンサル思考でのスイングトレード その7



スイングトレード思考


リアルタイム的思考


レンジ状態では
レンジということで逆張りエントリーが基本


⇒レンジ逆張り


半値を推定しつつフィボで1/3 2/3の割り出しをして仕掛けていく


逆張りレンジエントリー トレンド発生すれば
そのままキープになる 利幅が一気に伸びる


逆ポジションであればロスカットしてその場は終わりになる


間違っても追っかけ買いなどはしないようにすること 
『おいてけボーでOK』 ああ~ これが正解のスイング思考


よくあることなので気にしないことがポイント 
 

2014y11m28d_122019421.jpg

2014y11m28d_122027625.jpg

レンジ逆張りは2・3B以外にも様々なパターンが出てくるし
その都度変化していくので要注意!


天井付近の2・3T 底付近での2・3B


または三角収縮(P波) 三角拡大(Y波) ペナント下 ペナント上とか


レンジ上部でP波と思ったらペナント上に変化 いや3Tじゃないのか!?


レンジ下部でY波と思ったらぺナント下だったりする または融合系パターン??


病気になったときの緊急措置のようなイメージでスイングトレードが日々行われている


措置が遅れると最悪 大損拡大ロスカットになってしまう


スイングのトレードの基本は
『シナリオ分析的相場観』が出来るかどうかが1つの分岐点


『シナリオ分析的相場観』の能力開発&強化にもってこいのツールがコレ↓↓↓


●俯瞰ができるようになるとトレードスキルが爆発的に上達する!


トレードの基本事項を確認しよう

上位軸での状況確認がキーポイント
トレンドかレンジか見てみること
トレンドならば押目狙いか?レンジならば逆張り狙いか?
上位トレンドなら下位もトレンド狙い 押目 


2014y11m23d_223820156.jpg


目の前のちょこまかした動きに翻弄されるのが初心者トレーダー(デイスキャ素人⇒業者にガッツ利手数料とか取られる)
(プロのスキャルパー別)


2014y11m23d_223525234.jpg


俯瞰力が高いほどトレード能力が一気に飛躍アップするのだ


※初心者トレーダーはすぐにわき道に入ってしまい迷子になり
ボロ負けになって退場していく羽目になる


まずは山頂から俯瞰してみよう 現時点の立ち位置の確認からスタート
(何事でもこれは重要な要素の1つ 上から見下ろすことがポイント)


上から下へ見下ろす訓練で鍛えられる 『俯・瞰・力』 
視力も良くなるかもね~おまけ
※断捨離・アフィリでも俯瞰力は鍛えられます 
LFM キーワードセミナー  
(通称 キーワード俯瞰 といわれてるもの)
新・生き方術 俯瞰力 続・断捨離


ルートが変われば風景が変わっていくことに要注意
(シナリオが変われば随時シナリオが自動アップデートされる exカーナビ)


下山中すんなり降りられればOK トレンドに乗れたということです
すんなりいかないケースもあり 途中嵐や雨・噴火にやられるかもしれません
そんなときのために事前にしっかり準備しておくことも大事なポイントになってる
(リスク管理&資金管理の部分
=懐中電灯 磁石 寝袋 非常食など=常時ロスカット準備)




コンサル思考でのスイングトレード その6



●トレードスタイルのコンサル思考(特別コラム)



『トレードスタイルはいろいろあり225スイングトレードというスタイルの場合』


225は日中のボラが大きければデイトレぽくてもOK


逆にボラが無いときは日足スイングでは駄目で
週足スイングレベルになるという


柔軟な対応をしていくことがポイント


株(株の場合)であってもボラのある直近のIPO・倒産懸念株(上場廃止予定株)のボラが
とんでもない大きいので
スキャルでとって行くということが可能 


ボラが弱い場合は参戦することは無いだろう・・・
(※休むも相場)


つまりボラ次第で取れる相場取れない相場が出来てきて
(ショートストラングルなどOPは別として・・・)


それぞれのスタンスに合わせて行くようになる
⇒相場状況(ボラ次第)によって手法が変化する スイング デイ スキャ


例えば日中であって225が一日で2000円動く日(リーマンショック・東北大震災とか)があったら
それはスキャルピング・デイで十分に狙えるということだ
(ありすぎても困ることもあるが・・・動きについていけないとか多々ある)


比較的ボラのある銘柄 

・直近IPO
・倒産懸念株(監理・整理ポスト 上場廃止) マネーゲーム
・ポンド円 原油
など
激しいボラリティ~スキャやデイトレが通用する分野(新興株&FX)


スイング向きの銘柄
・225
・T1(東証一部)
・225OP
など
ゆったりとしているボラリティ~


比較的のんびりトレードするスタイル(事前のシナリオ分析が重要だ 相場外での作業)



『相場(ボラ次第)によってスタイルが変化するのが
実は王道セオリー』




●どれくらいでトレードスキル(成功のコツをつかめるか)が修得できるのか?


『裁量系トレード修得期間目安~管理人の場合』


完全初心者からおよそ8~9ヶ月ほど(各個別分野 株 FX 225 物販アフィリとか)かかった


どの分野でもこのくらいは必要な猛勉強&修行期間と思う(アフィリ分野でもほぼ同じだった)


※基礎スキル(最低限の相場観)の修得には個人差があるので一概に言えない
(人によっては2~3年とかかかるらしい~)


8~9ヶ月間という期間(3・6・9と何かしら3が関わってることが多い)
(5%の勝ち組に入るまでの期間/1年の内2/3タダ働き覚悟せよ)は
はっきりいって先の見えない荒野を歩くようなもので
ノウハウコレクター化(情報商材ノウハウコレクターとか)したり
方向性がなかなか決まって無かったりブレブレしていました


この時期に自分の性格 過去の自分史のデータなど
いろいろ分析してみるのもいいものです
(自分を見つめなおす期間になります 
自分は一体何者なんだ?何を目的に生きているのか?自問自答すること)

⇒自己啓発&哲学&心理学&占い本&手相&性格分析&職業適性診断の本などを多数読みまくってた
(一種の自己分析)


自分だけの性格&性質&成功パターンを知ると一気に分野の攻略が進みます
⇒あくまで自分専用の思考パターンや勉強&自己教育スタイル


事例(自分の場合)


最初は
教科書&本等で学ぶ(守)
⇒通信教育化(省略可)
⇒独学化(破)
⇒完全オリジナル化(離)
(指導されるのはどうやら合わないようだ
※他者から見てもあまり指導はされないようで・・・指導不要なタイプに見られてる)


塾や予備校などの活用は初期中の初期(超初心者レベル)において有効であるけど
実際(後半シーン)役に立たなかった過去事例が多かった(受験経験多数) 


塾や予備校の依存症になるとデメリットが生まれる
⇒いつまでも勝ち組みなることは無いだろう
(受験だろうとトレードであろうがビジネスであろうと同じだと思う)


『自分でレール(道)を作ってその上を自分で走っていく感じ』 独学・独走・独創タイプ
(自走・自問自答・自己問題解決が基本スタイル)


塾&予備校スタイルは性格的&基本的に合わないです
(他人が作ったレール・独特な魅力的な講座等 
自分的にはほぼ不要長物化 車の教習所など別として・・・)


開墾&フロンティア精神の塊
(新たな荒野を新しく開拓していくのもまた楽しいものです 新分野にワクワク)


・名プレイヤーは名監督であるとは限らない・・・
(指導する力と実践する力は別物に注意!)


自分の性格・体質に適合した分野を攻略していくのがポイントになる


プレイヤータイプなのか指導者タイプなのか?

野球・サッカー事例
・ストリートサッカー出身の一流のメジャーリーガー
・コンビニ&インスタント監督 
・プレイングマネージャー(捕手兼監督) 代打オレ!
・サッカー経験の無い名門サッカーの名監督 元工場長監督
・スポーツ故障経験豊富なトレーニングコーチ&研究者 
とか


早い段階で自分を知っていくことも大事です まあ~難しい問題ですがね



ほぼ指導しない指導する方法もある
(トップがだらしないと社員が育つとか 逆もまたシカリ・・・ 鏡 トップがだらしないと社員もだらしない)



2014y11m09d_193342859.jpg


マインドマップを書いて俯瞰してみよう!
(人生&未来&過去&現在を徹底俯瞰)


2014y11m09d_191341187.jpg


完全素人ならまずは実践(プレイヤー)あるのみ
専属系指導者になるか専属系プレイヤーになるか分かれていきます
(他分野の指導経験値をガンガン上げて指導専門家になるのもありでしょう 
裏ルート ex.教育関連分野に多い 
ベビーシッタースタート⇒学童保育⇒小学校教員~大学教授)


ベテラン経験豊富プレイヤーは他分野へいって経験を積みつつ指導者になって
本分野の指導者になるという進路もあります
(プロ野球選手の引退後の進路 野球解説者&タレント⇒2軍/1軍コーチ&監督)


※ベテラン経験豊富なプレイヤーはその分野をよく知ってるので
その分野の指導者になりやすい 適材適所の配置


1つの分野を徹底的に極めた専門家(プロ)については
他者の指導者が指導すると邪魔になることが多い
(この指導者 馬鹿じゃねーの 怒 )


専門家の扱い方を知らない指導者達
(実は指導者同士の衝突にもなっている遠因)



指導者は専門家の扱い方を知ること


専門特化でライバルを一気に出し抜く
自分の強みを最大限に伸ばす戦略にも使える
(一点集中突破こそがブレイクスルーを引き起こす 
ライバルの少ない所を狙う&自分の強みを生かす)


●総括まとめ



指導者は指導される人の人格&性格&性質を十分見極め
ピンポイントで指導していくことになる
(これが邪魔になるケースもある⇒その人の成長の機会を奪う)


これがまったくできておらず 一部の画一的&一律的指導をしているだけでは
個々の能力&真の力を伸ばすこと・引き出すことは難しい
(一般的予備校&塾など 依存性を高めてしまう遠因にもなっている 
他力本願的性格になりやすい)


相場も同じくボラに合わせて手法が変化していく(低ボラスイング 高ボラスキャに変化)


自分の能力を引き出すのは自分自身がやるのがやっぱりベストだろう
(自己教育の精神 フロンティア精神 自己コンサルの精神)
































コンサル思考でのスイングトレード その5

2014y10m27d_205837218.jpg
2014y10m27d_210131218.jpg
2014y10m27d_210919328.jpg

青の線に注目!

未来推定テクニック

上昇して反落してきたときフィボを引いてみる ココまで基本どうり

事例は1/3ぐらいの押目

結果伸びてロングポジが伸びることになっている 2Tで落ちず3Tになりそうでならず抜けていく

NE計算をして想定の利食いTP(テクニカルポイント FBだったり EN計算値であったり・・・)の割り出し&土転Sを狙うゾーン

レンジから抜けたときは基本E=2倍値 2B値幅計算参照 フラッグ・ペナントなどパターンも熟知しておくこと値幅計算
(基本中の基本)

この1/3押しが将来の半値値に変身するという未来推定テクニックになる V計算

ココは過去の2B=Eのポイントと合致している部分

ココで押していく理由は? 真ん中の天の部分 レジがサポに・・・ リターンムーブともいう


現状225 420S 週FB61戻S NE計算値で引っ張るのかどうか? はたまたはロングシナリオ継続?

この420 130 840 とか 130再度割れたら・・・Sスイング炸裂になるのかな?







トップへ戻る